YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ささぐりエコウォーク(篠栗町)

2015/07/14(火) 06:10

 更新

篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)

公開

活動情報

活動時期

2015/05/17(日) 06:42

2015/05/17(日) 07:31

アクセス:1316人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 492m / 累積標高下り 425m
活動時間0:49
活動距離3.04km
高低差93m
カロリー233kcal

写真

動画

道具リスト

文章

腰痛がひどい。腰痛ならばじっと安静にしてればいいのに目が覚めて、篠栗九大の森を歩きたいと心が言う。9時からはハードな仕事が待っているのに、目覚めた頭と心は篠栗九大の森に向かった。

この公園は九大(九州大学)と篠栗町が共同して平成22年に完成しているらしい。

実は10年程前にここを訪れたことがある。ブラックバスをもとめて、この蒲田池に来たんだ。九大演習場とか書いてあって立ち入り禁止だったが門の隙間から忍び込んだことがあるのだ。不気味な雰囲気だった。ルアーを投げたらガマガエルやアメリカザリガニが釣れた記憶がある。

それ以来の蒲田池だ。名前も篠栗九大の森なんていう洒落た呼び方に変わっていた。立派な駐車場、立派なトイレ、立派な看板があって、昔の蒲田池を知る僕には近代的な遊歩道公園に感じられた。

南門から入って北門から出た。2kmのコースにその樹木の種類の多いこと!樹木の本をもって一日遊べると思った。

なんといっても落羽松(らくうしょう)別名沼杉(ぬますぎ)の光景は素晴らしい!10年前と変わらず、その姿は蒲田池のシンボルだと感じた!

Simplogで知り合ったるりTOMOさんのおかげでこの篠栗九大の森を知った。るりさんに心から感謝します。また、いろんなところを教えてください。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン