YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

荒島岳

ミント1号さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:お山登り始めて3年目 のろまな亀状態で ゆっくりゆっくり登ってます。
    近県か県内の山が多いですが そろそろ遠くのお山へも行きたいなと思ってます。
  • 活動エリア:福井
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

荒島岳

2015/05/25(月) 09:07

 更新

荒島岳

公開

活動情報

活動時期

2015/05/24(日) 07:31

2015/05/24(日) 14:39

アクセス:304人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,280m / 累積標高下り 1,307m
活動時間7:08
活動距離10.59km
高低差1,191m
カロリー3499kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日 ベテランさんに連れていただき3人で行動 

勝原コース登りで 中出コースへ降りようと 中出コースの駐車場へ一台デポして勝原スキー場駐車場へ
7時過ぎにすでに満車に近い状態(・.・;) 中型バスも停まっていて たくさんの人が登る準備をしています。
県外からの車がたくさんありました。

今日は大ベテランさんのY女史も新下山コースから登って来られるとか 頂上でお会いできるかな~??

勝原7時半→勝原スキー場リフト跡8時10分→トトロの樹8時35分→シャクナゲ平9時45分→モチガ壁10時
山頂 10時半 11時半下り開始 中出コース口14時15分

勝原スキー場からの登りは 陽射しガンガンの急騰を登ります。リフト跡地まで約40分から50分 ここで
気分はヘロヘロ(^_^.)登り口で一息ついて 新緑まぶしい 木漏れ日の木々の中を歩き始めます。
それでも暑い 汗が目に入って痛い(>_<) トトロの樹の前では 若い方がキャーキャー言いながら記念撮影
凍ったグレープフルーツを食べ生き返って また一登り 白山ベンチからは白山がくっきりと見える
姫路からこられた男性グループ三名が休憩中 (結局最後まで抜きつ離れずでご一緒させて頂いた)

シャクナゲ平で 小腹に入れて 小休憩 それでも 座ると 後の体調に影響するからと ちょっと
よしかかっての休憩のみ(T_T) ブナ林の中を下り ここからモチガ壁へ どっこらしょ を合言葉野のように一歩一歩足元確認するように 登って行きます 左側には 白山別山が天空のお山のように きれーに見えて
応援してくれています。前荒島へ着くと以前はなかった 標識が(冬用もかねて 背丈以上の高さ)
ここらあたりで あと少しだよ~と言われるのですが 足が前に出ない たぶんシャリ切れだった感じ
ちょっとした距離(200~300メーター)がきついのなんの 山頂の祠が見えたときは ヤッターヽ(^。^)ノ
 でも 全く食欲なし(^_^.) ノンアルビールを飲んで一息 冷やし中華を食べるも 食欲わかず(T_T)
コロッケを頂くが食べれない(>_<)(下界でこんなことないのに(笑))

そろそろ 下山しようかと言っていると 下山コースから人が登ってくる きっとY女史 
お顔だけみて お先にね~と言って先に下山

ところが車をデポしたが なーんと 車のカギを勝原に残した車に置いてきたことが判明(@_@;)
結局 私と今日の宮さんが中出コースへ下山 一本道だからわかるからね~とJさんに言われれて
下山したが 急斜面がない反面 ダラダラとした道 距離的にも勝原より長いような感じ
おまけに あんなに人がたくさんいたのに誰も降りてる人とは会わない(・.・;)
クマよけの鈴を鳴らしながら 降りて行く 残り3分の1程度~は二輪草ロードになる
展望もまったくなくて ここどこ状態 そんなのがどれだけ続いたのか???
登山口へ降りても ドンダケー歩けば駐車場??? 結局 Jさんが先に降りて駐車場より少し上の所まで
お迎えに来てくれて 助かりました(^^)


夏山に向けて 自分の力がどんなもんかと思っていたが 自信喪失したお山行となりました

今回 初お試し 経口補水液OS-1を持って行ったこと 食欲がなかったわりに 食後これを飲んだら
気力回復した感じ(気のせいかもしれませんが)

アンダーにファイントラックを着用していったこと 山頂でもあまり寒いと感じることなく過ごせました



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン