YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

唐松岳から八方尾根で下山

山のケンジさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2015/05/28(木) 22:03

 更新
長野, 富山

唐松岳から八方尾根で下山

公開

活動情報

活動時期

2015/05/24(日) 08:17

2015/05/24(日) 11:02

アクセス:219人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間45分
  • 活動距離活動距離4.30km
  • 高低差高低差833m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り122m / 945m
  • スタート08:17
  • 2時間18分
  • 八方山10:35 - 10:37 (2分)
  • 22分
  • 八方池山荘10:59 - 11:02 (3分)
  • -
  • ゴール11:02
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

山で朝日を見るのは、やはり山行ブランクによる低山病の特効薬です。
昼間に見えた剱岳は、何とも言えない存在感で、堂々とした姿を見せつけていますが、朝一番に淡い色の日を受けるその光景には感動に声も出ませんでした。その場所にいられる幸せにひたるわずかな時間でした。

下山は得意ですが雪が腐って踏み抜きもありますた・・・
山小屋で出会った他の登山客の方から見せて頂いたカメラの中の雷鳥に、今日こそは出会いたいとキョロキョロしていましたが、丸山ケルン直下で遠くにチラリと見た姿にため息で下山を続行していたのですが・・・
八方池すぐ手前のルート真横で気高い姿を見せてくれました!!
この時期は雌を迎え入れるために、雄は仁義なき縄張争いを繰り広げる時期だそうで、この気高い雄も5分後には別の雄と2羽で八方池上空で空中戦までしておりました。この情熱、見習わねば。うん。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン