YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

釈迦ヶ岳

ウエッチ!さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:尾根・稜線歩きが大好き。まだまだ初心者なんでついつい油断して怖い目にあいます。
    まだ20回くらいしか使っていないビブラムソールの角が丸まってて買い替えか張り替えか考え中。
    けっこう登山はお金がかかります(泣)
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

釈迦ヶ岳(鈴鹿)

2015/05/30(土) 20:15

 更新

釈迦ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2015/05/30(土) 10:08

2015/05/30(土) 15:42

アクセス:131人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,333m / 累積標高下り 1,323m
活動時間5:34
活動距離9.46km
高低差776m

写真

動画

道具リスト

文章

朝明キャンプ場〜松尾尾根登山道~釈迦ヶ岳〜猫岳〜羽鳥峰〜羽鳥峰峠〜朝明キャンプ場

国道306号線から朝明キャンプ場の駐車場(500円)に向かう途中にトイレと3台程の駐車スペースがあり、空いていたためそこに駐車。朝明キャンプ場方向に少し上がったトコにある松尾尾根の登山口から登り、釈迦ヶ岳山頂から猫岳方面に周回してきました。

松尾尾根はテープや看板などの案内がほとんどなく、そのためメインのルートでは無い感じがしますが、道は明瞭で迷うことは無いと思います。所々に急登もありますが気持ちいい自然林の尾根で、大汗かきながらの登りも楽しめました。
三重県民の森からくる尾根道に合流してから山頂までも登山道は明瞭ですが、大きく崩れている場所が何か所かあり、滑りやすいのでかなり慎重に行く必要があります。

山頂から羽鳥峰峠までも県境尾根に沿った尾根歩きで、羽鳥峰峠から朝明キャンプ場までは谷沿いを下って降りました。

杉の植林地もほとんど無く、植生が豊かで山頂前後の尾根はブナやミズナラ、ハウチワカエテなどが見られそれらを見ているだけて気持ち良かったです!

途中にキレットあり尾根歩きありガレ場ありで、バラエティに富んだ良コースでした。
また行きたいです!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン