YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

背振尾根歩きファミリーコース2014/5/6

mahimoさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

脊振山

2014/05/07(水) 02:49

 更新

背振尾根歩きファミリーコース2014/5/6

公開

活動情報

活動時期

2014/05/06(火) 07:45

2014/05/06(火) 11:35

アクセス:267人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,663m / 累積標高下り 1,675m
活動時間3:50
活動距離12.26km
高低差322m

写真

動画

道具リスト

文章

この時期ならミツバツツジは背振山系が良いだろうと考え、連日の飲み過ぎの疲れもあって、背振山頂上Pからの一番楽なコースを選びました。連休最終日の渋滞が危惧されましたが、福岡都市高速経由ですんなりと山頂駐車場到着。この時期は背振山頂から鬼ガ鼻岩にかけてコバノミツバツツジが期待されます。思ったとおりウグイスの囀りを聞きながら思いっきり花のトンネルを鑑賞できました。また、途中寄ったことのない太鼓岩に行きました。割と大変でしたが、行った価値はあると思いました。「唐人の舞」の手前の白砂が広がった絶景ポイントから椎原峠手前まではコバノミツバツツジのトンネルが結構ありました。折り返し地点の「鬼ガ鼻岩」からも比較的良い展望が得られました。出会ったベテラン登山者はPM2.5の関係で福岡市内が見える日はほとんどないと言われてました。確かに立花山からも目の前の博多湾が殆ど見えない日があり「降雨直後の晴れた瞬間しか眺望は良くない」との意見は一致しました。近場ですが今日も来て良かったと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン