YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

15、16、17と・・・で、くじゅうへ

kaikunGさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の山を中心に、のんびりと楽しんでいます。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/06/04(木) 18:11

 更新

15、16、17と・・・で、くじゅうへ

公開

活動情報

活動時期

2015/06/04(木) 06:03

2015/06/04(木) 11:43

アクセス:378人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,126m / 累積標高下り 1,137m
活動時間5:40
活動距離12.67km
高低差739m
カロリー3170kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は梅雨の合間の好天で、くじゅうへ花見に行きました。
平日ですがメインルートの渋滞を予想し、瀬の本登山口から岩井川岳、扇ケ鼻、星生山まで行って戻ることにしました。
3つの山、15、16、17と・・・ですが、決して私の人生暗かったではなく、今日は見事な晴天で明るい一日でした。

岩井川岳では笹と花のコラボを期待しましたが、全くでした。
岩井川岳で阿蘇や祖母の眺望を楽しみ、次は扇ケ花!と臨みましたが、やっぱり鼻でした。
ここでびっくり!あおむしアレルギーの方は閲覧注意ですが、山頂の岩に腹ペコあおむしが集団でへばりついています。
こいつら花芽だけで満足できず、岩まで食ってんのか?ですが、まさか岩は食わんでしょうが、苔でも食ってるんでしょうか?どなたか虫に詳しい方、教えてください。

まあ、腹ペコあおむしはどうでも良いのですが、本当に今日は素晴らしい一日でした。
午前中は風が少々強いほどでしたが、昼前には収まり、昼からは熱中症に注意だったのではないでしようか。
昼前には下山し、長者原ヘルスセンターで汗を流してとり天定食を堪能して帰路につきました。
帰りの道中、由布を眺めながら、次の晴れ間にはぜひ由布を訪れたいと思った一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン