YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白岳(しらだけ)~衣笠筍に会いに~

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡市民。2014年12月に
    超低山(里山)歩きをはじめる。
    趣味=妄想と道で迷うこと。
    特技=すぐ飽きること。








  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立花山・三日月山

2015/06/12(金) 18:43

 更新
福岡

白岳(しらだけ)~衣笠筍に会いに~

活動情報

活動時期

2015/06/05(金) 18:20

2015/06/05(金) 18:57

ブックマークに追加

アクセス

645人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間37分
  • 活動距離活動距離1.71km
  • 高低差高低差109m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り635m / 628m
  • スタート18:20
  • 37分
  • ゴール18:57

写真

動画

道具リスト

文章

仕事帰りに山歩きをするのは初体験だった。

キヌガサダケの白い卵を見れたらいい
内野池の場所を確かめたい
できればカノコソウのない白岳頂上を見たい
が目的だった。

結果、どれひとつ達成できなかった。
とにかく竹林の中を歩いたのだが、キヌガサダケの白い卵は見当たらなかった。場所がどこなのかも曖昧だった。

雨模様の夕暮れの山道がこんなに不気味?無気味だとは思わなかった。

ああ、そうだ!体験できたことがある。
雨模様の山道を1980円の長靴で歩いたことだ。傘をさしての山道歩きも考えたのだが、最終的には、山歩きには合羽に杖だろうという結論をだした。

出勤前山歩きと仕事帰り山歩きを体得できたら、山歩きが日常化する。ストレスがたまらないから仕事もがんばれる。休日は家族のために使うことを中心にする。
まじめに生きてるとやはりそこには自分の好きな時間空間が必要だ。

僕は僕の体力面健康面を楽観視していない。僕の興味関心も信じていない。だから僕の山歩きは長くつづいて3年、短くてあと半年と考えているんだ。

まあ、そういうわけで、白岳のキヌガサダケを求めての成果なしの活動報告をおわる。
こういう中途半端な山歩き、生き方も存在するのです。

ジェントスのライトをはじめて使ったことも記録しておく。(写真参照)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン