YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

やった!!鞍岳大周回(孫岳・ツームシ山・鞍岳・女岳・子岳)

V誘笑むさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ハンドル:Ⅴ誘笑むと申します。
    還暦を迎えてちょっと経ちましたが、まだまだ、社会に貢献?しております。熊本地震では被災しましたが、メゲズに人生を楽しみたいと思っておりますので、よろしくお願いします、m(__)m
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鞍岳・ツームシ山

2015/06/07(日) 20:55

 更新

やった!!鞍岳大周回(孫岳・ツームシ山・鞍岳・女岳・子岳)

公開

活動情報

活動時期

2015/06/06(土) 08:14

2015/06/06(土) 14:47

アクセス:540人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,987m / 累積標高下り 5,982m
活動時間6:33
活動距離15.23km
高低差897m

写真

動画

道具リスト

文章

梅雨の中休みでしょうか?週末の天気予報、よくハズレますが、「明日は久しぶり晴れ間」という予報の前日金曜日、急きょ行きたい処を決めようとしますが、行きたい処が頭に湧いてきません。今年は九重のミヤマキリシマは、虫くいでよくないと聞いておりましたが、やはり今の時期は九重のミヤマでしょうと、扇ヶ鼻~久住周回を企てました。そして、岳友達を誘いましたが、バタ氏よりお花とは関係のない今回のルートの提案がありまして、即決したところでした。

鞍岳の縦走コースということで、少し、バカにしていたところもありましたが、どうしてどうして、なかなかグッドなコースでした。メジャーなルートではありませんので、当然、GPSは必携です。尾根をはずさないように進むことは大原則ですが、ところどころ、別方向に別の尾根が延びておりますので、進むべき尾根を間違えないようにしなければいけません。

しかし、このコースの尾根道は、面白いですネ。尾根の稜線が、町と隣町との境界になっているようです。その印として、杭が打ち込んであって、尾根道が2~3m幅の防火帯になっているように感じました。まさか、尾根道が防火帯などであろうはずはないと思いますが・・・・・。とにかく道幅広くて、藪漕ぎなどなくてグーですよ。でも、夏に入ろうとする今の時期は、萱が元気よく伸びて、小生達の行く手のジャマになりました。それで、この萱と雑草などの枯れる冬場の時期が、このコースのお勧めの時期と思いました。

また、今日は、鞍岳家族を全てお訪ねする予定ではありませんでしたが、女岳と子岳も立ち寄って、鞍岳家族の団らんも垣間見ることもできました。部外者の小生達を、気持ちよく出迎えてくれたようです。また、季節のいい時、是非訪れたいですネ。

帰宅途中から改めて眺める秀麗な鞍岳、ファミリーでも当然ですが、中上級者でも十分楽しめるお山ということを再認識した一日でした。さすが、九州百名山です。

ラップ:
駐車地点(8:15)~孫岳(10:20)~ツームシ(10:35)~鞍岳(11:05/11:40)~女岳(11:50)~子岳(12:00)~パノラマコース分岐(12:40)~駐車地点(14:45)

http://outdoor.geocities.jp/vumjq6/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン