YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

宮川谷~スギコダチの路~あじさい園

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他

生駒山・神津嶽・大原山

2017/06/25(日) 11:52

 更新
奈良, 大阪

宮川谷~スギコダチの路~あじさい園

活動情報

活動時期

2017/06/24(土) 08:45

2017/06/24(土) 14:26

ブックマークに追加

アクセス

388人

文章

長らく通行止めだった宮川谷コースを歩いてきました。しっかり再整備されて歩きやすくなっています。あじさい園は予想通り開花が遅れていました。しかし、この時期にシチダンカが満開というのは全くの予想外。

YAMAPで「ビギナー向けおすすめの山投稿キャンペーン」が始まりました。今回の活動日記で応募しようかと思いましたが、よくよく考えてやめました。生駒山系の各コースは、駅から近くて手軽に歩けますので、ビギナー向けには最適と考えています。

しかし、「ランニングシューズでも登れること」の趣旨には賛同できません。らくらく登山道や管理道など、一部の舗装路のみを歩くのであれば可能です。しかし、トレイルランの練習には最適でも、ハイキングの楽しさは味わえません。最低限のマナーや準備として、靴底の厚いハイカットのシューズをご利用ください。

「あじさいまつり」のシーズンになると、普通の運動靴やサンダル(中には、ハイヒールの方も)で来て、下山時に摂河泉ハイキングコースで立ち往生している方を見かけます。恐らく往路はケーブルなどで来て、案内所で紹介された最短ルートで下山を試みての結果だと思います。

摂河泉ハイキングコースは、タタラ山を過ぎると勾配がキツクなって、石がゴロゴロしている上に滑りやすい。この日も足首をねん挫した方が、道の真ん中で座り込んでいました。応急処置に詳しい方がおられたので、その場をスルーしましたけど。。。

夏後半になると、ハチやブヨに刺される方が増えています。昨年、「ブヨに刺された」という方のカッコを見ると、半袖・半パンで帽子もかぶってない。「噛んで言うてるのと同じやん」と心の中でつぶやきました(顔には出てたと思います)

と言うワケで、今回歩いた宮川谷ルートの復活はとても嬉しいことでした。下山路としても最適です。スギコダチの路は、2009年に初めて歩いた時から、ほとんど廃道の状態でした。かつての不気味な風情は損なわれましたが、復活するとバリエーションが増えて楽しめます。廃屋付近がどのように整備されるのか気になるところですが。。。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間32分
  • 活動距離活動距離10.73km
  • 高低差高低差488m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,054m / 1,080m
  • スタート08:45
  • 5時間41分
  • ゴール14:26

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン