YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

黒岳(天狗+高塚) 2015.6.6

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2015/06/08(月) 12:32

 更新

黒岳(天狗+高塚) 2015.6.6

公開

活動情報

活動時期

2015/06/06(土) 06:58

2015/06/06(土) 17:12

アクセス:277人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,183m / 累積標高下り 3,196m
活動時間10:14
活動距離9.79km
高低差754m

写真

動画

道具リスト

文章

6月6日(土)、夜中に家を出て久住方面へ。 何だか凄い霧との事前情報もあり、山道になる前にコンビニ駐車場で一眠りし、男池の駐車場に着いたのが7時前。 
私はこの日の目的地は黒岳(高塚山)へ初挑戦。 
ソババッケには多数の人が。 皆さん、ミヤマキリシマを拝みに平治へ。
私は左手コースで黒岳方面へ。 でかい岩がコースをさえぎっています。 こちらは前後全くの無人。 1時間ほどでうわさの風穴へ。 中を覗き込むとロープと木の板が、そして底に氷の塊りが見えます。 エイヤっと中に入り観察。 奥の方からポタポタ水の滴る音が聞こえます。 写真を撮って帰るのですが、足場が悪く登りにはロープがあまり役にたたず、ちょいと苦労しました。
さて、次は天狗岩への急勾配の登りです。 おまけに小岩だらけで落石の危険大。 ヘルメット着装が良いと教わっていたので、持って行ってたのですが、先行者無くかぶらなかったのですが、今 思うと自然に落下する石もあるだろうから、かぶるに越したことは無いですね。
天狗岩の辺りは巨大な岩の連続、どうしてこんな地形になるのかな? 天辺あたりの岩はいくつも積み重なっているみたいになってます。 標高の書いてある岩が一番のポイントなんでしょうが、そこによじ登るのも恐怖です。 他の登山者の方がおられたので、なんとかよじ登り写真を一枚。 しかし、この岩の上をお一人でセルフタイマーを仕掛け、岩をひょいと飛び越えて立ち姿を決められるお姉さまがおられるのです。 どんな心臓をお持ちなのかなー??
天狗岩の上でもたもたしていたら、何やらお写真でお見かけしたことのある女性が登場。 なんとみやごんさんでした。 初対面のご挨拶をし、自分では出来なかった立ち姿写真を撮り、次の目的地の高塚山から男池下山まで同行させていただきました。 (感謝!!)
高塚でお昼にして下山途中で、逆に高塚に向かう山友さんと遭遇。
と思ったらしばらくしてその山友さんに追い抜かれ(早っ!!)、逆コースで無事下山。 ソババッケのちょっと下で足を引きずり苦労しておられるおじ様を発見。 その場ではお助けできなかったのですが、男池のおっちゃん家で事情を話したところ、山友さんともう一人の方が駆け足で登られ様子を見に行ってくれました。 その後、痛み止めが効いて無地下山されたとの連絡をいただき、山友さんたちの行動力に感謝、の一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン