YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

保津川(桂川)

保津川(桂川)

  • 水系一級水系 淀川
  • 種別一級河川
  • 延長107km
  • 流域面積1,159km²
  • 水源佐々里峠(京都府)
  • 河口・合流先淀川(京都府)
  • 流域京都府
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

桂川(かつらがわ)は京都府を流れる淀川水系の一級水系。

【地理】
京都府京都市左京区広河原と南丹市美山町佐々里の境に位置する佐々里峠に発する。左京区広河原、左京区花脊を南流するが、花脊南部で流れを西へと大きく変える。京都市右京区京北地区を東西に横断し、南丹市日吉町天若の世木ダム、同市日吉町中の日吉ダムを経由、以降は亀岡盆地へと南流する。亀岡市の中央部を縦断し、保津峡を南東に流れ、嵐山で京都盆地に出て南流、伏見区で鴨川を併せ、大阪府との境で木津川、宇治川と合流し淀川となる。

【表記】
通例として、京都市右京区京北地区の流域にかけては「上桂川(かみかつらがわ)」、南丹市園部地区に入ると「桂川」、南丹市八木地区から亀岡市にかけては「大堰川(おおいがわ)」、亀岡市保津町請田から京都市嵐山までは「保津川(ほづがわ)」[1]などと名を変え、嵐山から合流地点は再び「桂川」と称される。
これらは通例であり、1896年(明治29年)4月に旧河川法が公布、同年6月の施行以降、行政上の表記は「桂川」に統一されている。国土地理院の測量成果においても、全流域において「桂川」の表記に統一されており、他の呼称が用いられることは完全にない。

保津川(桂川)

  • 収録範囲/七保大橋~南伊勢大橋までの流域
  • 地図/国土地理院 25000分の1
  • 地図の容量/10MB
  • 公開日/2015.04.14
  • 更新日/2016.02.02
  • 地図のバージョン/1.0
  • カテゴリ/ カヌー用川地図 近畿エリア 全国エリア

みんなの活動日記

全96件/1〜30件