YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

ウルル(エアーズロック)

ウルル(エアーズロック)

  • オーストラリア
  • 西オーストラリア州
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

ウルル(Uluru)はオーストラリア大陸にある世界で2番目に大きい一枚岩である。ウルルは先住民であるアボリジニによる呼び名で、イギリスの探検家によって名付けられたエアーズロック(英: Ayers Rock)も広く知られた名称である。
マウント・オーガスタスよりも知名度が高いことなどから、しばしば書籍やWebサイト、テレビなどにおいて「エアーズロックは世界最大の一枚岩である」と紹介されるケースがある。しかし、マウント・オーガスタスはエアーズロック(ウルル)の倍以上の大きさがある。

【概要】
オーストラリアのほぼ中央に位置し、ノーザンテリトリー、ウルル-カタ・ジュダ国立公園内に存在する。西オーストラリア州にあるマウント・オーガスタスに次いで、世界で二番目に大きな単一の岩石である。『世界の中心』という意味合いで「大地のヘソ」もしくは「地球のヘソ」と呼ばれることもある。ウルルを形成する砂岩は鉄分を多く含んでおり、外観は鉄分が酸化した赤色を呈している。太陽の当たり方で色が変わって見え、朝陽と夕陽により赤色がより鮮やかになる。ウルルは岩盤が長期的に削剝され形づくられたもので、比高335m(標高868m)、周囲は9.4kmとなっている。表面には地層が表れ、地表からほぼ垂直に無数の縦じまを形成している。

ウルル(エアーズロック)

  • 収録範囲/ウルル周辺
  • 地図/OpenStreetMap
  • 地図の容量/約1.5MB
  • 公開日/2015.11.04
  • 更新日/2016.01.22
  • 地図のバージョン/1.0
  • カテゴリ/ 海外地図 全国エリア

みんなの活動日記

全1件/1〜1件