扶桑町

扶桑町(ふそうちょう)は、愛知県北部の町である。

【概要】
町名は、かつて養蚕業が主産業で桑畑が多く、「桑によって扶養される町」であることから付けられた。飼育者の数は少なくなったが、今でも養蚕は行われている。近年は名古屋市のベッドタウンとして人口が増加傾向にある。名鉄犬山線が町のほぼ中央を通っており、町の玄関駅である扶桑駅のそばに扶桑町役場がある。最近は、国道41号沿いに企業を誘致している。東洋水産の物流センターが国道41号沿いに完成したが、これは扶桑町が誘致したものである。

扶桑町

  • 収録範囲/扶桑町全域
  • 地図/OpenStreetMap
  • 地図の容量/約3MB
  • 公開日/2015.11.25
  • 更新日/2016.01.22
  • 地図のバージョン/1.0
  • カテゴリ/ 全国エリア東海エリア

みんなの活動日記

全18件/1〜18件