YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

飯豊山・大日岳・蒜場山

飯豊山・大日岳・蒜場山

  • 標高2,105.1m
  • 所在地山形県・新潟県・福島県
  • 位置北緯37度51分17秒, 東経139度42分26秒
  • 山系飯豊山地
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

飯豊山(いいでさん)は、飯豊山地の標高2,105.1mの山である。飯豊本山とも呼ぶ。

【概要】
磐梯朝日国立公園内に位置し、可憐に咲く高山植物が有名で、日本百名山のひとつに数えられている。飯豊連峰の最高峰は、標高2,128 mの大日岳である。
飯豊山は山形県小国町と新潟県阿賀町の県境にあるが、南東麓の福島県側から山頂を経て御西岳に至る登山道付近のみが福島県喜多方市になっており、山頂付近は喜多方市である。理由は、明治期に廃藩置県後飯豊山付近が新潟県に編入されたが、飯豊山神社を本宮とする福島県側の猛烈な反対運動により、参道にあたる登山道および山頂を再び福島県にすることで決着した結果である。その為、福島県の県境がいびつな結果になっている。

【山岳信仰】
652年(白雉3年)、知同和尚と役小角が開山したとされる古い山岳信仰の場である。飯豊山大権現を祀る修験の場として栄え、江戸時代初期までには修験道の修験者が多く訪れた。元禄期以降は修験色は弱まり、稲作信仰、成人儀礼、死者供養などを中心とする庶民信仰の形態に移行した。
また、明治初年の神仏分離によって飯豊山神社となり、地域住民から崇敬された。特に太平洋戦争前までは、飯豊山への登頂は少年の成人儀式として用いられたことから地域との密着性が高まった。15歳までに登頂しなかったものは一人前として認めてもらえなかったことから、盛んに集団登山「御山駆け」が行われていたのである。終戦後は、こうした習慣が廃れはしたものの、女人禁制が解除され、多くの登山者が訪れる山として変貌した。前述したように県境の設定の原因にもなった。

飯豊山・大日岳・蒜場山

  • 収録範囲/朳差岳・大石山・門内岳・焼峰山・馬ノ髪山・三国岳・地蔵岳・二王子岳・北股岳を含む主要ルート全域
  • 地図/国土地理院50000分の1
  • 地図の容量/約20MB
  • 公開日/2012.09.30
  • 更新日/2016.01.07
  • 地図のバージョン/2.0
  • カテゴリ/ 主な霊山・修験道 国立公園 全国エリア 百名山 東北エリア
飯豊山・大日岳・蒜場山 山麓付近の天気予報
  • 12/10
  • 12/11
  • 日付
  • 時刻
  • 気温
  • 降水量(mm/h)
  • 風向
  • 風速
  • 10日
  • 20時
  • -8℃
  • 1 mm
  • 南南東
  • 4m
  • 21時
  • -8℃
  • 1 mm
  • 南南東
  • 4m
  • 22時
  • -8℃
  • 1 mm
  • 4m

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

1時間毎の気温予報

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

1時間毎の降水量予報
(毎日18時ごろに更新)
【気象情報ご利用上の注意】
気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。
地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

みんなの活動日記

全660件/1〜30件

先頭

1

2

3

4

5

6

...

後尾