小秀山

  • 標高
    1,981m
  • 所在地
    岐阜県・長野県
  • 位置
    北緯35度47分08秒, 東経137度23分49秒
  • 山系
    阿寺山地(御嶽山系)
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

小秀山(こひでやま)は、御嶽山系の阿寺山地にある標高1,982 mの山。山体は岐阜県中津川市と長野県木曽郡王滝村にまたがる。山頂から北側に、御嶽山の大きな山容を望むことができ、「日本二百名山」および「ぎふ百山」 に選定されている。

【概要】
JR東海高山本線下呂駅の東14.4 kmに位置する。山域は岐阜県の「裏木曽県立自然公園」および水源かん養保安林に指定されている。山頂には、点名「小秀山」の二等三角点が設置されている。阿寺断層によって形成された山と考えられている。山の上部には「烏帽子岩」や「鎧岩」などの巨石が点在し、山頂の南西1.5 kmには「ガブト岩」(兜岩)と呼ばれる巨石のピークがある。小秀山北西斜面に分布する流紋岩質溶岩は「小秀山流紋岩」と呼ばれている。木曽川の支流である白川及び王滝川の源流の山である。山頂から、西に白山と東に中央アルプスを望むことができる。山頂はなだらかな高原状となっていて 遠方から同定しにくい山である。御嶽山の南側にある阿寺山地の最高峰である。

【登山】
山頂は御嶽山を間近に望む絶好の展望台として知られていて、年間5,000人を越える登山者が訪れる。

小秀山

小秀山 山麓付近の天気予報
  • 12/18
  • 12/19
  • 日付
  • 時刻
  • 気温
  • 降水量(mm/h)
  • 風向
  • 風速
  • 18日
  • 23時
  • -4℃
  • 0 mm
  • 南南東
  • 1m
  • 19日
  • 0時
  • -4℃
  • 0 mm
  • 1m
  • 1時
  • -4℃
  • 0 mm
  • 南南西
  • 1m

サポーター会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

サポーター会員登録

サポーター会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

サポーター会員登録

1時間毎の気温予報

サポーター会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

サポーター会員登録

1時間毎の降水量予報
(毎日18時ごろに更新)
【気象情報ご利用上の注意】
気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。
地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

みんなの活動日記

全273件/1〜30件

先頭

1

2

3

4

5

6

...

後尾