YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳

針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳

  • 標高2,820.60m
  • 所在地富山県、長野県
  • 位置北緯36度32分17秒, 東経137度41分04秒
  • 山系飛騨山脈(後立山連峰)
  • 種類褶曲・隆起
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

針ノ木岳(はりのきだけ)は、富山県中新川郡立山町と長野県大町市にまたがる標高2,821 mの山。中部山岳国立公園内にあり、後立山連峰の最南端の山である。

【概要】
大糸線信濃大町駅の西北西10.4 kmに位置し、針ノ木峠を挟んで蓮華岳と対峙している。大町側からは、蓮華岳が手前にあるため、針ノ木岳の方がやや標高が高いにもかかわらず、見ることができない。ピラミッド型の端正な山容で、日本二百名山及び新・花の百名山に選定されている。東西の主稜線は同じような勾配であり、白馬岳のような後立山連峰の特長である非対称山稜は見られない。高瀬川の支流である篭川の上流部に日本三大雪渓の一つ、針ノ木大雪渓がある。針ノ木岳の源流部の厩窪(マヤクボ)沢にはカール地形がみられる。山体は濃飛流紋岩型の溶結凝灰岩からなる。

針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳

  • 収録範囲/針ノ木岳、スバリ岳、船窪岳、赤沢岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳、蓮華岳、北葛岳、七倉岳、不動岳、南沢岳
  • 地図/国土地理院地図
  • 地図の容量/約17MB
  • 公開日/2016.05.24
  • 更新日/2016.05.25
  • 地図のバージョン/1.1
  • カテゴリ/ 北陸エリア 甲信越エリア 全国エリア

みんなの活動日記

全102件/1〜30件