YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

烏帽子山(那智山)・熊野那智大社

烏帽子山(那智山)・熊野那智大社

  • 標高909m
  • 所在地和歌山県
  • 山系那智山系
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

(YAMAP編集部より:烏帽子山は那智山の一峰です。)

那智山(なちさん)は和歌山県那智勝浦町北東部の内陸一帯にそびえる山々の総称。
名称の由来は、難地の義とも、熊野本宮大社や熊野速玉大社よりもノチ(後)に山が開かれたからともいわれるが定かではない。世界遺産・紀伊山地の霊場と参詣道の登録物件が所在する。

【概要】
那智山は那智川の源流域を構成し、大雲取山(966m)、烏帽子山(909m)、光ヶ峯(686m)、妙法山(749m)などの山々からなる。全域が吉野熊野国立公園の一部であり、那智滝やその水源林である那智原始林(天然記念物)に見られるような、深い自然の山と森林がのこされている。
現在でも熊野那智大社や、その別宮で滝をご神体とし本殿を持たない飛瀧神社など、往時の信仰をしのばせる遺跡が多く残る。また、周囲の自然などにかつての自然信仰の姿を見ることも出来る。富士山から322km程離れているが頂上などから天気の良い日は富士山が見える。

烏帽子山(那智山)・熊野那智大社

みんなの活動日記

全25件/1〜25件