YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地図

伊吹山・御座峰

伊吹山・御座峰

  • 標高1,377.31m
  • 所在地滋賀県・岐阜県
  • 位置北緯35度25分04秒, 東経136度24分23秒
  • 山系伊吹山地
  • 種類堆積岩(石灰岩)
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は、滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山地主峰の標高1,377mの山。滋賀県最高峰の山であり、日本百名山、新・花の百名山、及び関西百名山に選定されている。一等三角点が置かれている頂上は滋賀県米原市に属し、周辺は琵琶湖国定公園に指定されている。

【概要】
古くから霊峰とされている。古事記では「伊服阜能山」、日本書紀では「日本武尊、更尾張に還りまして、即ち尾張氏の女宮簀媛を娶りて、淹しく留りて月を踰ぬ。是に、近江の五十葺(いぶき)山に荒ぶる神有ることを聞きたまひて、即ち剣を解きて宮簀媛が家に置きて従に行でます。膽吹山に至るに、山の神、大蛇に化りて道に当れり。」と記された。日本武尊が東征の帰途に伊吹山の神を倒そうとするが、それが彼の死を招いたとされている。 藤原実方が後拾遺和歌集および小倉百人一首で収録された和歌で「かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを」と詠んだ。これらの経緯から伊吹山は古来より歌枕として知られ、「伊吹百草(もぐさ)」が育つ薬草の山として知られていた。
濃尾平野において、冬季に北西の方角から吹く季節風が伊吹おろしと呼ばれる。この地方において校歌で、「伊吹山」に関する語句が歌詞に使われていることが多い。

伊吹山・御座峰

伊吹山・御座峰 山麓付近の天気予報
  • 12/3
  • 12/4
  • 日付
  • 時刻
  • 気温
  • 降水量(mm/h)
  • 風向
  • 風速
  • 3日
  • 13時
  • 13℃
  • 0 mm
  • 2m
  • 14時
  • 13℃
  • 0 mm
  • 2m
  • 15時
  • 13℃
  • 0 mm
  • 2m

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

1時間毎の気温予報

プレミアム会員になると、最大39時間先までの気象情報が表示されます

プレミアム会員登録

1時間毎の降水量予報
(毎日18時ごろに更新)
【気象情報ご利用上の注意】
気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。
地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

みんなの活動日記

全1710件/1〜30件

先頭

1

2

3

4

5

6

...

後尾