YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤岳~横岳~硫黄岳:初テント泊1日目

あいさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2016年5月に、山の近くに住みたくて横浜市→甲府市に引っ越しました。
    山に囲まれた盆地生活にウハウハしています。

    岩好きクサリ好き岩稜帯大好き。
    混雑が苦手なのと写真を撮りながらマイペースに歩くため、主に平日、単独で山に行っています。山行中のコーヒー、下山後の温泉とビールがなによりの楽しみ。
    甲斐駒ラブです。
  • 活動エリア:山梨
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:東京
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2015/08/09(日) 18:02

 更新

赤岳~横岳~硫黄岳:初テント泊1日目

公開

活動情報

活動時期

2015/08/03(月) 10:45

2015/08/03(月) 15:08

アクセス:844人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,428m / 累積標高下り 887m
活動時間4:23
活動距離6.69km
高低差700m
カロリー1780kcal

写真

動画

道具リスト

文章

[長野県&山梨県:八ヶ岳]
やまのこ村駐車場~(南沢ルート)~行者小屋~赤岳鉱泉(テント泊)

[マイカールート](神奈川県横浜市から)
(東名高速道路)~海老名JCT~(圏央道)~八王子JCT~(中央道)~諏訪IC~茅野駅でピックアップ~(一般道を40分ぐらい)~美濃戸口~(林道)~やまのこ村駐車場

八ヶ岳でテント泊デビュー!1日目は美濃戸から赤岳鉱泉へ。

2日目の行程が長くなりそうなので時間短縮のため、やまのこ村の駐車場まで車で入ることに。片道1時間ほど林道歩きを省略できます。しかし、これが失敗でもあり正解でもあり…。

美濃戸口までは普通の舗装路ですが、その先は砂利と石混じりの荒れた林道。乗ってる車は4WDでもなんでもない普通のコンパクトカー。

事前にやまのこ村に電話して聞いたところ
「普通の乗用車ですけど大丈夫でしょうか」
「大丈夫です(アッサリ)」

…大丈夫といえば大丈夫でしたが、大変きわどいかんじでありました。

行きはギアをローに入れても石でタイヤが滑ってギリギリ登れるレベルの上り坂。轍を避けてお腹は擦らないよう注意したものの、2回ほどゴリッと怪しげな音が 汗 道幅はすれ違えない細さが続き、対向車が来たら広いところまで曲がりくねった道をバック必須。登山者がたくさん歩いているのも神経を使います。

正直、2度と車でここまで入ろうとは思いません。楽ですけどね。4WDならアリです。あと運転技術…。
やまのこ村の駐車場は1日1000円、電話で事前予約すると確実です。

赤岳鉱泉までは北沢ルートが最短ですが、下山時に同じ道を歩くのもつまらないので敢えて行者小屋を経由して南沢ルートから。このチョイスは大正解。南沢ルートのほうが傾斜もあり景観も良しで歩き応えがあります。樹林帯は沢沿いだからか思ったより涼しく、水は冷たくて気持ちいい。

初めてのテント装備はカメラ除き1Lほどの水を含めて13kgほど。テント慣れした連れはもっと重かったようですが、自分は体験したことのないズッシリ感でいっぱいいっぱい。いつもより4kg程度違うだけで、これだけ歩きに差が出るとは。確か体重の1/5までは快適に背負えるんですよね。そのラインは思ったよりはっきりと差が出るかも。
しゃがむだけで体力を消耗するので、低い位置で写真を撮ることができません 苦笑
これで縦走までするには、この重さに慣れるトレーニングをしないとなー。

赤岳鉱泉は温泉あり冷えた生ビールあり(缶と瓶もあります)アイスありステーキありで豪華そのもの。綺麗すぎて山小屋というよりペンションみたい。外トイレも洋式簡易水洗に紙あり(紙はゴミ箱へ)、臭いもなくとても綺麗です。水場は美味しい水が飲み放題。テント泊デビューには最適過ぎる環境でした。

女性のいるテントパーティは自分たちだけでしたが、テント場もそこまで混雑しておらず、ビール3杯と朝早かったのもあって爆睡。石がごろごろしてても熟睡できるシュラフマットってすごい。夕焼けと、夜中に起きて観た星空がとても綺麗でした。マイペースに行動できるのは、やっぱりテントの醍醐味ですね!

登山の本番、翌日に続きます。
https://yamap.co.jp/activity/128036

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン